スイッチの修理で快適な電気生活|生活豊かにする専門ケア

部屋

増設すると快適になる

部屋

タコ足配線はキケン

家で電化製品を利用する時には、ほとんどの場合コンセントにプラグを差し込んで利用します。特に今では家電製品がかなり増えてきているので、自宅でいくつもの家電を保有しているという人も少なくないでしょう。多くの家電を利用する場合、人によってはコンセントが足りないという事態に陥ってしまう場合があります。その時にはテーブルタップなどを用いてタコ足配線でコンセント量を増やす人がほとんどでしょう。しかし、タコ足配線はホコリなどが溜まると電気トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。加えて、タコ足配線で使用している家電を常時使用するとなると、コンセントの電圧量を超えてしまい、発熱発火する危険性もあります。コンセントが足りないと感じた時には、コンセントの増設や交換をするのが正しい方法と言えます。

業者に依頼して交換

コンセントの交換や増設工事をするときには業者に依頼するのが一般的です。業者を選ぶ時には、適正価格で工事をしてもらう為にも、できるだけ見積書を細かくチェックしてから決めるのが良いでしょう。基本的にスイッチ交換の際は業者が現地を調査して見積りをすることがほとんどです。その時に出た見積りで、どこにどの位の費用がかかっているか適切に説明してくれる業者であれば安心して依頼することができます。逆に、大まかな見積り費用しか提示しない業者には注意が必要です。交換工事が終了した後に追加で費用を請求される可能性があるからです。また、コンセント交換の見積りが出た時に、不明点や疑問点があればその都度解決しておくことが大切です。そうすることで料金トラブルを未然に防ぐことができるのです。